• ご予約受付 0852-25-6717
  • スタッフ募集
  • ご感想をお寄せください。
  • お客様の声
  • お客様からの手紙
  • 若富 チーフの日記
  • トピックス
  • トピックス
HOME > 若富 チーフの日記
若富 チーフの日記

若者の心も揺さぶる江頭だからこそできる伝説のスピーチ

(2022年4月21日)

ありがとう
俺も、頑張る!

 

 

松江市の日蓮宗『長満寺』様で、禊の『水行』をさせて頂きました

(2022年2月14日)

今日は、 真言宗の薬師院の小川和尚様の計らいで、
今回、参加させて頂きました
私を含め、8人の水行参加者様が!!
色々な迷い、焦り、妄想を『水行』で
祓い落とせました
小林和尚様、小川和尚様、
心から感謝してます
また、明日から
笑顔で頑張れマッスル

 

         

         

 

【Facebook】みんなの感動秘話:生きる力になる言葉から引用

(2022年2月10日)

牛を殺すとき、牛と目が合う。
そのたびに坂本さんは、
「いつかこの仕事をやめよう」と思っていた。

 

ある日の夕方、
牛を荷台に乗せた一台のトラックがやってきた。
石倉様や、
多くの見守り隊たいの方々に
「明日の牛か…」と坂本さんは思った。
しかし、いつまで経っても荷台から牛が降りてこない。
不思議に思って覗いてみると、10歳くらいの女の子が、
牛のお腹をさすりながら何か話し掛けている。
その声が聞こえてきた。

 

「みいちゃん、ごめんねぇ。みいちゃん、ごめんねぇ……」
坂本さんは思った(見なきゃよかった)
  女の子のおじいちゃんが坂本さんに頭を下げた。
「みいちゃんはこの子と一緒に育てました。
だけん、ずっとうちに置いとくつもりでした。
ばってん、みいちゃんば売らんと、お正月が来んとです。
明日はよろしくお願いします…」
(もうできん。もうこの仕事はやめよう)
と思った坂本さん、
明日の仕事を休むことにした。

 

家に帰ってから、そのことを小学生の息子のしのぶ君に話した
しのぶ君はじっと聞いていた。
一緒にお風呂に入ったとき、しのぶ君は父親に言った。
「やっぱりお父さんがしてやってよ。
心の無か人がしたら牛が苦しむけん」
しかし、坂本さんは休むと決めていた。

 

翌日、学校に行く前に、しのぶ君はもう一度言った。
「お父さん、今日は行かなんよ!(行かないといけないよ)」
坂本さんの心が揺れた。
そしてしぶしぶ仕事場へと車を走らせた。
牛舎に入った。

 

坂本さんを見ると、
他の牛と同じようにみいちゃんも角を下げて威嚇するポーズをとった。
「みいちゃん、ごめんよう。
みいちゃんが肉にならんとみんなが困るけん。ごめんよう」
と言うと、みいちゃんは坂本さんに首をこすり付けてきた。
殺すとき、動いて急所をはずすと牛は苦しむ。

 

坂本さんが、
「じっとしとけよ、じっとしとけよ」
と言うと、みいちゃんは動かなくなった。
次の瞬間、みいちゃんの目から大きな涙がこぼれ落ちた。
牛の涙を坂本さんは初めて見た。
『いのちをいただく』西日本新聞社より

 

*********************************
『いのちをいただく』のあとがきに、
福岡県で助産婦をされて
いる 内田美智子さんはこう書かれています。
「私たちは奪われた命の意味も考えず、
毎日肉を食べています。
自分で直接手を汚すこともなく、
坂本さんのような方々の
悲しみも苦しみも知らず、
肉を食べています。
『いただきます』『ごちそうさま』
も言わずにご飯を食べることは
私たちには許されないことです。
感謝しないで食べるなんて許されないことです。
食べ残すなんてもってのほかです…」

 

         

 

明星山本浄坊薬師院様の節分祭

(2022年2月6日)

今日は、 明星山本浄坊薬師院様の節分祭でした
薬師堂の外の
雪の『寒さ』と雪の『白さ』が
薬師堂の中の
護摩の火の『美しさ』『強さ』をより、
幻想的に
薬師堂で『小宇宙』を、感じました
寒さの中、只ひたすら、
燃えゆく護摩を見ながら、
明るい未来を心から祈りました
これからも笑顔で
頑張れマッスル

 

         

         

 

地域ボランティアの石倉さん

(2021年5月20日)

今だから、今こそ
『笑顔の種』を蒔いていきたい
毎日、小学生の帰宅時に、子供達の見守りをして下さる、石倉様
今日も雨の中、子供達を見守って下さってます
心から感謝ですし、
石倉様や、
多くの見守り隊たいの方々に
心から感謝してます
石倉様や、地域のボランティアの皆様のおかげで、笑顔の種が
ありがとうございます。
私も、今、出来る事を笑顔で
今日も笑顔で頑張りマッスル

 

         

 

         

我が家の保護ネコちゃん

(2021年5月16日)

我が家の保護ネコちゃん達です
私のベッドで仲良く
今日は、3人で一緒に寝ます
守って行きたい家族です

 

         

 

         

『ゆるす』=『ゆるめる』=『てばなす』

(2021年5月5日)

『ゆるす』=『ゆるめる』=『てばなす』
私の心の中に鬼軍曹が居ます
『休みたい』その想いが出ると…
その鬼軍曹は、私を本当に責めてきます
休むだ~
休むお前は、価値が無い。(無価値観)
休む事は『悪』(罪悪感)
皆んな働いてるのに。お前は…(劣等感)
私の心の中には、そんな鬼軍曹が居ました
(今も居ますが)
でも、最近は、その鬼軍曹を許してますし、
鬼軍曹に、
『分かった。分かった、オッケー
どんな私も許します鬼軍曹も許します』
そう言える様になり
今日5/5と明日5/6、
若富をお休みさせて頂きます^ - ^
鬼軍曹が怖いですが…
でも鬼軍曹も自分ですし、そんな、
鬼軍曹とも向き合って行きます。
『許して』いけば、『ゆるめて』いけば、
少しずつ、要らない物を、
『手放せる』と思ってます。
焦らずに、慌てずに^ - ^
今日も笑顔で頑張りマッスル

 

         

 

         

母とお花

(2021年4月1日)

私は、
皆様のお力に支えられております。
心から感謝してます。
4月になり、若富の玄関のお花が変わってました。
母が、お花を
さりげなく
また、
母の凄さを感じました。
少しの余裕と、感謝の気持ちを持って。
今日も笑顔で頑張りマッスル

 

         

 

         

卒業おめでとう!

(2021年1月26日)

朝の挨拶運動をしてた時の小学生
君が、
今年で若富のバイトを卒業します。

若富でのバイトの志望動機は?


『小学校に行く時に、挨拶してくれたからです』
そう言って、若富でバイトを頑張ってくれた
内田君が進学の為、若富を卒業します

 

ありがとう、本当に、
ありがとう

 

挨拶運動をしてた時の小学生が、
若富を助けてくれて、
そして、進学をされて、未来に^_^


寂しいですが、本当に嬉しい
応援してますし、
私も笑顔で頑張りマッスル

 

         

 

         


         

 

         

 

         

何があっても大丈夫

(2021年1月18日)

心が『ささくれる』時があります。
そんな時には、薬師院様に小川義眞和尚様の
人間臭い(笑)講話を聞くと、これで良いのだ、これで良いのだ。
そう思え、少し心が軽くなります。
多くの方々に、来て頂きたいです^_^

 

        

 

        


        

 

        

雪かき

(2020年12月31日)

今度は、私が誰かの為に ^_^
安心を ^_^
小さな頃、若富の隣の津田郵便局の局長様が
母子家庭の私達の事を心配して、雪かきをしてくれました。
汗だくになりながら (涙)


その局長様の想いが、行動が本当に、嬉しかったですし、
安心と涙が出たのを思い出します。


今度は、私が、誰かに、安心を ^_^
大晦日の今日、朝から町内の雪かきをさせて頂きました。?
今はもう居られない局長様。
今度は、私が誰かに ^_^


手の皮が剥けましたが、大丈夫です ^_^
今日も笑顔で頑張りマッスル ^_^

 

         

 

         

 

         


2020年の日記はこちら